ふらりおでかけレポート 旅ごころHOME
海を一望!レトロな駅舎~千綿駅~
この駅のことを知ったのは数年前です。
たまたま見ていた全国放送のテレビで紹介されびっくりしました。
それまでに通ったことはあったものの、降りたことはなかったので、駅の様子を気にすることはありませんでした。

昨秋「或る列車」に乗ってここを通過する時、多くのカメラマンの方がいらっしゃるのが分かりました。それほどステキな駅だとういうことを今回さらに納得しました。
 ↑各駅停車のシーサイドライナーで到着。列車が出たあと目の前に広がる海!
←駅は無人駅ですが、駅舎では、金・土・日だけ、デザイン事務所「UMIHIKO(ウミヒコ)」さんがカフェを営業されています。
 
↑千綿駅を表から見てみると、感嘆のため息が出るほどでした。昭和3年に建てられ、その後平成5年に改装されましたが、できるだけ昔の様子を保たれ、レトロな駅舎になっています。赤い郵便ポストももちろん現役。
↑UMIHIKOさんの店内。飲み物の他、軽食もあります。ソトコト5月号の表紙はスタッフの方です。是非読んでください。ウミヒコさんのことがよく分かります。
↑駅舎内をうろうろ・・・千綿駅のプロフィールや、2014年の青春18きっぷのポスターもありました。 
↑ホームに出ると・・・広がる海!ミラーに映るのも海!
↑千綿駅を通過するいろいろな列車。
左上は国鉄カラー、右上はハウステンボス号。
←帰りの列車(シーサイドライナー)が来ました。これに乗って帰ります。
 Free Graphics by hibana    Copyright MIK@N communications ALL right reserved.
当サイトは有限会社みかんコミュニケーションズが運営・管理しております。
当サイト内の文章・写真等すべてのデータを許可なく複製・転用・販売等 二次利用することを固く禁じます。