ふらりおでかけレポート 旅ごころHOME
竹ン芸 / 若宮稲荷神社
今までテレビニュースなどでしか見たことがなかった若宮稲荷神社の「竹ン芸」を、初めて間近で観てきました。 
↑子ギツネくん兄弟の奉納は、かわいらしさと共に勇気を感じました。
↑大人の男キツネ、女キツネの奉納は、聞きしに勝るみごとさでした。
 ↑おなかがふくらんでみえるのは、撒き物を入れているから。  ↑竹と竹の間が狭く見えるのは、揺らしてしならせているから。
←ありがたいことに、私の足元に、手ぬぐいが届きました。手ぬぐいの他、紅白餅や鶏も一羽、まかれるんですよ。
 ↑若宮稲荷神社は、亀山社中と同じくらい高い所(山の中腹)にあるので、長い石段の途中に「休石」というのがありました。朱色の鳥居が続くのは稲荷神社ならではです。
←命がけでの神事の伝承に感動し、頭が下がりました。秋晴れの中、キツネやヒツジ(雲)たちに会えた幸せな一日でした。
 来秋行かれる方へのアドバイス!
 ここ数年、ほとんど毎年観に行く友人からのアドバイスです。
・日差しが強い日は、帽子を持参しましょう。
・拝見する場所は、背中側に太陽がある所がまぶしくなくて良いです。
・社務所からキツネさんたちは出てくるので、その近くだと、竹に上るまでの様子も見られて良いです。
 Free Graphics by hibana    Copyright MIK@N communications ALL right reserved.
当サイトは有限会社みかんコミュニケーションズが運営・管理しております。
当サイト内の文章・写真等すべてのデータを許可なく複製・転用・販売等 二次利用することを固く禁じます。