ふらりおでかけレポート 旅ごころHOME
さくら散歩・風頭公園~龍馬通り
風頭(かざがしら)公園は、長崎のまちを一望でき、ハタ揚げや、桜や紫陽花など花の名所としても有名です。
体力に自信のない私は、かなりの高台にあるここまでバスで上り、ゆっくりお花見しながら「龍馬通り」と呼ばれている坂の道をさるき、寺町まで下りました。
 
まずは、公園の中に建てられている「坂本龍馬之像」。長崎を見おろしている龍馬の姿です。
市内でも指折りの花見スポットとして賑わうこの時期、夜桜も楽しめるよう、ぼんぼりが飾ってありました。
風頭公園から少し降りた所にある若宮稲荷神社は、「竹ん芸」で有名なところです。(私はテレビでしか見たことはありませんが…)

↑赤い鳥居が続いています






←この神社の境内にある龍馬像が、風頭公園の龍馬像の元になったそうです。
 





亀山社中の跡→
私はここに2回行ったことがあり
今回は中には入りませんでした



←亀山社中跡のすぐ近くにある「龍馬のぶーつ像」
大きなブーツの中は空洞なので、そのまま足を入れて立つことができます。その昔、坂本龍馬たちが眺めた景色とは少々変わったかもしれませんが。
遠くに立山の桜を見て、友人たちと、「来年は立山公園へ行こうね!」と、早くも来年の計画を立てました。 
 Free Graphics by hibana    Copyright MIK@N communications ALL right reserved.
当サイトは有限会社みかんコミュニケーションズが運営・管理しております。
当サイト内の文章・写真等すべてのデータを許可なく複製・転用・販売等 二次利用することを固く禁じます。