ふらりおでかけレポート 旅ごころHOME
京都のSL
思い切って京都へ行って来ました。
久しぶり(20年ぶり)とはいえ、5回目なので、今回はこれまでに見学してない所を中心に周りました。
祇園の花見小路へたどり着いたのはたそがれ時で、ぼんぼりが灯り、とてもあでやかでした。(残念ながら、舞妓さんには会えなかったけど)
その日の夕食は京大へ。
正門入ってすぐにあるレストランは一般人も利用でき、とてもおしゃれなカフェテリアもありました。学生さんはまだ夏休みだったので、ライトアップされた京都大学はとても静かでした。
今頃はきっと、山中教授のノーベル賞受賞のお祝いで、学内も一段とにぎやかなことでしょう。

さて、翌朝まず向かったのが「梅小路蒸気機関車館」。
ここは、日経新聞の「何でもランキング―鉄道博物館編」で2位になっていたので、楽しみにしていました。

Steam Locomotive Museum…今さらながらSLの意味を再確認

まるで「きかんしゃトーマス」をほうふつとさせる車両や車庫などがあり、時が経つのも忘れて眺めていました。
ふだんは車庫に入っていますが、1年に1度、お正月に扇形の車庫から出てずらりと並ぶそうです。
その様子は、写真で見るだけでしたが、実際に見たらきっと感動すると思います。
バスの一日乗車券を使い、次に行ったのが「金閣寺」。
入場する前に「写経場」の文字が目に入り、そちらにまず行きました。
3種の内容から1枚選び、筆ペンで写経します。(1枚千円)
私は、文字が大きめのものを選びましたので、20分位で終了しました。
書いたものは奉納しますので持ち帰れませんが、記念に、金閣寺の絵葉書をいただきました。
いろいろなお寺で行われていると思います。写経、おすすめします。

この後、京都行きの第一目的だった友人と会い、京懐石を楽しみました。
JR京都駅ビルはあまりにも広く、でっかく、ちょっと迷子になりました。
でも以前からあこがれていた「ひこにゃん」(滋賀県のゆるキャラ)グッズもGetでき、大満足で帰途につきました。
【ミニトマト】2012.10.17
 Free Graphics by hibana    Copyright MIK@N communications ALL right reserved.
当サイトは有限会社みかんコミュニケーションズが運営・管理しております。
当サイト内の文章・写真等すべてのデータを許可なく複製・転用・販売等 二次利用することを固く禁じます。